道後ぶらりスポット

俳句の道1

俳句の道2

俳句の道3

俳句の道4


道後温泉で有名な松山市は、正岡子規、柳原極堂や高浜虚子などの多くの俳人を輩出したことから『俳都』とも呼ばれています。市内には、松山市に関係の深い多くの俳人の句が4つの俳句ストリート(①俳句の道②平和通り③勝山通り④子規の花通り)の石碑に刻されており、道後温泉に関係する俳句のある『俳句の道』を紹介します

宝厳寺

時宗開祖一遍上人の生誕地

かつて夏目漱石と正岡子規が連れだって参詣したこともある宝厳寺は、天智天皇4年(665年)、越智守興が誓願院として建立したもので、時宗の開祖・一遍上人の生誕地でもあります。平成25年8月に火災により焼失したものの、全国各地から支援を受け、平成28年5月に再建されました。


道後文化探訪

200年もの間唄いつがれてきた、愛媛の代表的な座敷唄『伊予節』。この唄の歌詞に登場する名物名所を辿りながら、松山の歴史・文化に触れるぶらり旅です。


ぶらりレポート